火災保険の活用|ドローン屋根点検・修理ならドロプロにお任せください。東京・神奈川・千葉に対応。

ドロプロ
ドローン屋根点検お申込み
火災保険の活用

火災保険の活用
火災保険を活用すれば自己負担を減らして修理できます。

よく勘違いされている方も多いようですが、火災保険が適用になるのは火災が起きたときだけではありません。
火災保険では、台風、大雨、洪水、竜巻、落雷、雪害などの自然災害のほとんどが補償の対象となっています。
屋根や外壁の他にも、門扉、塀、カーポートなどのエクステリア部分や、建物の内部までが修繕の適用範囲となり、火災保険を使って修繕ができる可能性があります。

※屋根修理が必要になってから3年以内である事、屋根修理の費用が20万円以上であること等、保険会社によって条件が異なります。また、経年劣化・地震による被害は、火災保険の適用外になります。

火災保険の適用事例

もちろん、人的被害や明らかに経年劣化だと分かる場合は、火災保険は適用されません。
火災保険が以前適用になった場合も、同じ個所に同じ理由では保険が適用されませんので注意が必要です。ただし、過去に保険で修繕した箇所に、新たな災害によりダメージが与えられた際には、再び火災保険が適用になります。
くれぐれも勝手な素人判断で修繕工事を先送りにしないで、できるだけ早めに点検をしてもらうことをおすすめします。
大雪害

Before・After

【状態】屋根に数10tの荷重により変形
【工事内容】ハゼ嵌合葺きカバー工法
台風直撃による被害

Before・After

【状態】棟板金剥がれ
【工事内容】足場工事・棟板金取付工事
雨漏り被害

Before・After

【状態】屋根の剥がれ
【工事内容】コロニアルから葺き替えてコロニアル
台風24号による被害

Before・After

【被害状況】瓦棒屋根破損、雨樋破損
【工事内容】屋根葺き替え工事(瓦棒→スタンビー )

火災保険の申請〜審査について

火災保険の申請

火災保険の申請
火災保険が適用されるかどうかは、保険会社が専任した鑑定人による厳正な審査によって判断されます。現地調査が行われる他、見積内容の確認や必要書類の準備も必要となります。
弊社にご依頼いただければ、専門の調査スタッフが空撮を含む調査をしっかり行い、災害により被害を受けた箇所やどこまでが保険の適用になるかを詳しくご説明させていただきます。もちろん、見積書の作成や火災保険会社への申請の代行もさせていただきます。
保険会社による現地鑑定にも、弊社の専門スタッフが立ち会いますのでご安心ください。

矢印

火災保険の認定

火災保険の認定
個人でも火災保険の申請を行うことはできますが、申請には必要書類を作成する必要があり手続きも混雑です。
具体的にいつ被害受けたのか、その際の状況や原因などを詳しく書類で説明しなければいけません。さらにそれを説明するための写真も必要で、特に屋根の上の写真を素人が撮影するには大きな危険を伴います。
弊社にお任せいただければ、申請のために必要なすべてを代行して、被害の認定も受けやすくなります。
保険会社より被害認定されたか否かの連絡を受け、認定されれば修繕工事が可能となります。火災保険が適用されない場合も、お客様のニーズにも合わせて再度お見積りをさせていただきます。
※保険適用にならない箇所に関しての工事費用はお客様の実費負担となります。

矢印

損傷個所の修繕

損傷個所の修繕
保険会社より被害認定をされると保険金が指定口座に振り込まれ、修繕工事が可能となります。工事着工日をお客様と詳しく打ち合わせをして決定し、損傷箇所の修繕作業を開始します。
弊社では申請から修繕工事まで一貫対応で、工事は厳選した職人による高品質の施工となりますので、安心してお任せいただけます。
工事終了後には修繕箇所などを詳しくご説明し、ご納得いただけたうえでの完工となります。
当社は屋根修理専門店なので即日対応も可能です。お急ぎの場合はお電話でご連絡くださいませ。

火災保険の申請について

火災保険の申請は、もちろんご自身で行うことが可能です。しかし、保険や建物に関する知識に乏しい素人が保険の申請をすることにより、損をする可能性は極めて高くなります。
今までのお客様の中には、自然災害が原因でダメージを受けた箇所なのに、素人が自己判断で「経年劣化」と判断してしまい、火災保険が降りなかったという方もいらっしゃいました。
また、自然災害により被害を受けていても、見た目で問題ないと判断して火災保険の申請を行わない方が多いことも現実です。
そのような判断は大きな損になってしまう可能性があるので、十分な注意が必要で、判断は専門家に任せることをおすすめします。
屋根は常に紫外線や雨風が排気ガスなどの悪影響を受けていて、実に外壁の2倍以上のスピードで劣化が進むと言われています。
わずかでも被害を受けたと感じた場合は、無料で点検を行っている弊社までどうぞお気軽にお問合せください。

トラブルにご注意!

お客様から「飛び込みで来た業者に火災保険が適用になる言われたけど本当ですか?」というご相談を頂く事が多くなりました。
最近、経年劣化や地震による被害では火災保険が適用外であることを知ったうえで、嘘の報告をして保険金を受け取る事件が多発しており、業界では大きな問題になっています。
さらに、火災保険が適用になる金額以上を騙し取ろうとするかなり悪質な業者も存在しますので、ご注意ください。
信頼できる業者かわからない、と思ったら当社にお気軽にご連絡くださいませ。

PageTop

ドロプロ
運営会社 株式会社セイフティリノベーション